FC2ブログ

be like water second -2-

広島carpでsurfでJEFなlife

トリニダード・トバゴ戦メンバー発表

驚くでしょ。まじで。

代表メンバー13人だけですよ。
まぁ、今回A3組みや鹿島、マリノスから選手を選ぶ事が出来なかったみたいなんで、抗議の意味もあるんだろうか。
でも、個人的には我那覇、寿人、達也なんかの選出が嬉しいス。

しかし、さすがのオシム節。
記者会見のやり取りが絶妙です。
「13人でも試合はできる。なぜ、この13人を信用できないのか」

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/08/04(金) 22:11:17|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

「日本代表オシム監督」正式決定

「日本代表オシム監督」正式決定byスポナビ

ついに決定したオシム氏の日本代表監督就任。
以前からそう少なくない人たちが望んできた人事がついに決まったなぁという感じす。
俺も望んでいた1人。

トルシエ時代に上手く行っていた(と俺は思ってる。トルシエ氏への監督としての手腕に関しても自分は評価してます)代表の体制がジーコになってからボロボロと崩れ去った事を考えると、オシム氏へ代表監督としての期待は非常に高いです。でも、それもオシムなら必ずややってくれるだろうと思っているから。

早急に結果を求める事なく、その改革をじっくり見させて貰えればと思います。

[「日本代表オシム監督」正式決定]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/22(土) 21:23:05|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006W杯終了

イタリアオメデトウ。
フランス残念。

なんちゅうか、まさかイタリアが優勝するとは思ってなかった。
ドイツが負けてからどこも応援するチームが無かったんだけどw、心情的にはフランスを応援したかったかなぁ。なにせジダンがいるんで。
しかし、カテナチオの名にふさわしいディフェンスでしたね。
おめでとう!

そしてグループリーグ敗退の日本代表はこれが今の正直な実力なんでしょう。しっかり受け止めて次の4年間に反映させて欲しい。しかし協会に一貫性が無いのが非常に心配です。オシム監督の人事についても本来であればJEFとの契約を満了してからのはずであるし、非常に不快感があります。本当なら契約満了後に胸を張って就任して欲しかった。それでもオシム監督には、その協会さえ成長させてくれるだろうと期待しています。こればっかりは納得いかないけど、なったからにはかなり期待します。
また、中田の引退も衝撃的でした。TV等でも言ってましたが、Jリーグが立ち上がってからの日本サッカー史と共に歩いたその姿。ドーハを超え、フランス・日本・ドイツと全ての日本のW杯で走っていた姿や、セリエAデビューでの2得点に勇気付けられたファンはいないはずが無いと思います。お疲れ、ヒデ。
それでも俺は4年後にピッチに立つ姿を心の隅に置いて待つ事にします。

いよっし。
もう始まったよね。
4年後の南アフリカまでのロード。

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/11(火) 00:45:33|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

・゚・(つД`)・゚・

あぁぁぁ。
ドイツも負けた
・゚・(つД`)・゚・

テーマ:FIFA World Cup 2006 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/06(木) 00:14:48|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中田引退。

びっくりです。

今回のW杯でピッチに倒れこむ中田から伝わってきたものはあったけど、これを乗り越えて更なる4年後のW杯のピッチに立っているものだと思ってた。
それが中田には出来ると思っていたし。。。
しかも、プロ選手さえ引退してしまうという。

なんとも言えないなぁ。
未だ全然出来るし、これからの代表チームに伝えなきゃいけない事がいっぱいあるはずだと。
いまはただ驚きだけで、本当になんとも言えない。

テーマ:ヒデ引退 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/04(火) 00:02:36|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

勝った!勝った!

ドイツ代表勝利!
いぇーい!
夜中に前半だけは見てたんだけど、ボール支配率やシュートまでいけるかどうかで完全にアルゼンチンに押されていただけに正直難しいかな?なんて思ってた。でも、朝ニュースをチェックしてTV見て最高の気分。PKじゃレーマンが神だし、地の利もあるんだろうなぁ。
次戦はW杯で1勝もしてないイタリア戦。
勝てるさ!

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/01(土) 07:41:04|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オシム氏関連

連日、オシム氏に関しての報道が各メディアから流れてる。
期待が大きいのは分かるんだけど、まだ決まった訳じゃないしちょっと違和感がある。それと一連の件が土曜日に始まって、月曜の朝にいきなり日本のTVのインタビューが流れたのには驚いた。
だってまだ、田嶋氏がオーストラリアに着いてもいないのに。
協会側より先にメディアから情報を聞くって言うのはどうなんだろう。
あまり誉められた事では無いと思うが。まぁ、欧州じゃこんな事は日常茶飯事でなんの気にする事も無いのだろうか。
しかし、一連の原因となった事に関して「オシムの言葉」の著者である木村元彦氏が激怒している。自分も内容に関しては全く同意。
言葉を大切にする監督だからこそ、この失言は本当に笑えない。

「川淵キャプテンに伺いたい」※情報元:mixi JEFコミュより

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/28(水) 23:27:08|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オシム・ジャパン!?

オシムジャパン 今月中にも誕生from スポニチアネックス

川渕が口を滑らして、オファーしている事が発覚。
ちょっと、動揺してます。
受けて貰えればすっごく嬉しいんだけど、
半分受けて貰いたくないような複雑な気持ち。

何故か?
受けて貰いたくない理由。
まず、メディアからの情報を得て感ずるに、川渕キャプテンと協会に『覚悟』がこれっぽっちも感じられないから。ジーコを選んだ時に、自分は、Jリーグ創設と日本のサッカーに多大なる貢献をしてくれたジーコに、まだ世界的に戦えるかも分からない日本代表監督なんていう重荷を背負わせてしまってよかったのだろうかと思った。しかも、入ってくる情報からは「選考」というよりは、浅はかに独断したという感じが強かった。今回のオシム人事に関しても、世紀の失言なんて全然笑えない。日本代表の監督の人事に関しての『覚悟』無いから、言っちゃうんだろうなぁ。そして、そんな協会の元に代表監督をするというのは極めてリスクが高い仕事だと思う。まぁ、あれを見てれば賢い人は受けないと思う。選手も戦ってる。監督も戦ってる。一人傍観者の様に戦っていないのが唯一、協会側だと自分は思う。

それでも、それを分かった上で受けて貰えるとすれば、
オシムの代表監督就任は夢にみた人事です。
JEFでの実績はいうに及ばず、シュトゥルム・グラーツ、そして崩壊前の最後のユーゴ代表の監督として素晴らしい結果を残してきたその手腕は疑いようが無いし、なにより日本人のメンタリティを良く知っていると言うのは、日本代表監督として言う事が無いと自分は思います。
そして、何に自分が惹きつけられるかというと、イビツァ・オシムのその『人柄』に他ならないです。世紀のタレントをそろえたユーゴ代表を率いながら民族主義からの内戦によって翻弄され続けた人生。それでも人生をサッカーに重ね合わせながら強い意志の元に生きてきたその足跡。言葉の力を信じるからこそ発せられるウィットに富んだその言葉達。

就任が決定したあかつきには、
自分にも『覚悟』が必要だと思ってます。
なにしろ、可であれ不可であれ、
どうなるのかを見守りたい。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/24(土) 19:17:40|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【W杯】GL敗退。悔しい。

朝、しっかり起きて90分見ました。

本当に悔しい。
マジで悔しい。

前半からブラジルのペースで日本には数少ないチャンスを手にするしかなかったと思う。そしてそのチャンスを確かに手にした時があった。
玉田の素晴らしいシュートだった。角度のない所からキッチリ枠に入ってた。巻とのコンビは初めてだったらしいが、巻をポストとして役割分担がしっかり出来てた。
俺は2点差で勝てると思ったよ。
でも、後はブラジルに良いようにやられてしまった。

…それでも
最高のプレーを魅せてくれた選手たちに感謝したい。
ヒデ、川口、サントス、加地、中澤。。。

特にヒデは最高だった。
ボランチの位置から前線まで走り続けてた。
あの気持ちの強さと献身的な姿になにも感じないサポーターはいないと思う。
孤高とかいろいろいわれてるけど、全てはフィールドでのプレーに思いが凝縮されてた。しっかり伝わったよ。
試合が終わって倒れて動こうともしないヒデの姿に胸が熱くなった。
本当に倒れるまで、戦っていたのだと分かった。
今回で代表引退がささやかれているけど、
まだまだいて欲しい。
だって、やり残した事が多すぎるダロ。

南アフリカW杯。
もうあと4年後だよ。


テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/24(土) 00:00:55|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

【W杯】ブラジル戦を前に!

日本時間で明日早朝にホイッスルが鳴るブラジル戦。
とにかく、2点差をつけて勝たなければならない。
そして、日本代表を引っ張っていくのはこの男しかいない。
中田英寿。
前2戦を見ていた人なら分かるが、勝利だけを信じて全力でフィールドを走るその姿に、「勝つんだ」という強い意思を感じられずにいられない。

ブラジル戦を前にしての思いが彼のHPに出されています。
『対 ブラジル!!』by nakata.net [hide's mail]

俺達の代表の

勝利を信じようぜ!

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/22(木) 19:19:24|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

クロアチア戦 引き分け!

引き分け!

正直GL突破はかなり難しくなった。
相変らずの得点力不足が露呈。一晩たった今、TVじゃ柳沢の外したゴールシーンが繰り返されてる。
…あそこは決めなきゃなぁ。
高原も後半は完全に消えてたし、途中から入った玉田も自分で決めようとしない。正直高原に替えて巻をだして欲しかった。
たいして、川口のPKは本当に神がかってた。あれに答えなきゃ。
また、ヒデの献身的な走りには本当に頭が下がる思いだ。試合終盤にさすがにバテて動きがかなり悪くなってたけど、
そ・れ・で・も、
ヒデは走っていた。
見ているこちらにもしっかり伝わったよ。
サントスも守備は相変らずだったけど、サイドから駆け上がっていくプレーはメチャメチャ良かった。

…でも、勝てず。
次戦のブラジル戦に勝つのは当たり前の事、
2点差をつけないとGL突破できない。

…それでもまだ終わっていない。
諦めずに精一杯戦って欲しい。
気持ちでぶつかって行こう!

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/19(月) 23:39:59|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【2006 WORLD CUP】対オーストラリア

JPN1-3AUS

初戦飾れず。
…なんとも言えないなぁ。
川口は素晴らしいできだったし、高原や中澤、宮本なんかも気持ちのこもったプレーで途中までは勝てると思ったんだけど。
やっぱりというか、選手交代のタイミングはどうも遅れがちな感じがした。小野の投入も個人的には”?”だったが、ジーコは何を狙ったんだろう。タラレバなんだけど、福西のあのミドルが入っていればと思ってしまう。

これで予選リーグ突破は非常に苦しくなったけど、まだ終わった訳じゃない。
なんとかクロアチアに勝って望みを繋いで欲しい。
ファイト!

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/13(火) 00:39:29|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

2006 FIFA World Cup開幕!!!

キタキタキタ、
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

今日の1時(日本時間)にドイツ対コスタリカでついに開幕!
いま、ちょうどイングランド対パラグアイを見ながら書いてます。
さて、今年はどのチームが優勝するのかな?
我らが日本代表にはまず、グループリーグを勝ち抜くことを期待します!

頑張れ!日本代表!
2006 FIFA WORLD CUP

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/10(土) 23:12:07|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オシム監督 W杯共同インタビュー

オシム監督(千葉) W杯共同インタビュー

さて、0時を回ってあと1日になった2006 FIFA World Cup。
そんなとこでジェフのオシム監督のインタビューがあったんで紹介です。
俺的に印象に残ったのはこれ。
この間、独立する事が決定したモンテネグロの事でセルビア・モンテネグロの選手がどう思うかについて。。。
「…(中略)選手たちは政治家より賢いので問題はないでしょう。」
日本代表の事についても触れています。
是非、読んでみて下さい。
記者とのやり取りが絶妙です。

  1. 2006/06/08(木) 00:23:52|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【サッカー】日本代表対マルタ戦

さてさて、ワールドカップまであと2日。
…早いねぇ。
そんなんで、だいぶ遅れましたが日曜日のマルタ戦の感想を。。。

内容的にはちょっと失望な感じでした。
最初の1点を決めた時にはこりゃもう2~3点とるかな?なんて思ってたんだけど、失速。
何しろ得点への形が全然作れない。玉田と大黒のFWコンビが合わないのかなんなのか。前で楔の役目をする選手もいないし、綺麗に綺麗に作って行こうという感じがした。ヒデのキラーパスも全然決まっていなかったが、あとでインタビューを見るにつれ、ヒデの怒りがあの様なキツイパスになんていたんじゃないかと思えるようになってきた。

しかし。
泣いても笑ってももう本番しかないんだし、ここで反省できた事をしっかり勝利にかえていって欲しい。

頑張れ!日本代表!

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/07(水) 01:33:47|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

カイ-kye-

Author:カイ-kye-
small stepでも。

carpでsurfでJEFなオイラ

このブログについて
前略プロフ

FC2カウンター

WIN BY ALL!

win by all!!!!! 2010スローガンJEF

we're gonna win! 2010

were gonna win!

フリーエリア

クリック募金
inugenome
surfrider
鳥頭の城
jef link
jef link

フリーエリア

最近のコメント

カープニュース!

powered by プロ野球Freak

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

blog people

CARPぴーぷる

最新の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

admin