be like water second -2-

広島carpでsurfでJEFなlife

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月16日の波乗り

続きです、はい。

さて、15日に茨城から帰ってきてからPCとかちょこちょこ見てたら、急に携帯にウェイブメール。
太平洋近海で台風11号が発生したとの事!
直ぐにIMOCなんかを調べてみると、次の日には丁度千葉を通り茨城に抜けていくコース。
これは待ちに待った波が到来でしょ!なんて興奮する俺(笑。
16日は前から茨城方面へいこうかなんてタワシ氏とTBK氏と予定していたんだけど、どうみても茨城方面では波が立たない。そこで、いつもの千葉北にするかうねりが素早く反応する千葉南方面にするかタワシ氏とメールでやり取りをして結局千葉南方面にて決定。
夜はちょっとした飲み会があったんだけど、3次会をしっかり断って帰宅。
朝6時前にタワシ氏と合流して一路南へ~。
和田でTBK氏と合流して、色々チェックした後にJにて入水。
いや、久しぶりの肩くらいのセットでもの凄く楽しかった。周りには和田町の某大御所さんのチーム員の人ばっかりだったんだけど、みんななんかニヤニヤしてる。そういう自分もニヤニヤしながら波待ちするような状態(笑。
やっぱり、サーファーには波がなくちゃね!
入る前に綺麗なブルーのエボシクラゲの小さいのを2~3匹くらい発見してちょっとビビッたけど、そんな事は波のある海に入ってしまったらすっかり忘れてしまってた。
かなり下がった水温の中、昼も取らずに2ラウンド。
いや本当に楽しかった。
台風が近づいてくるコンディションのなか、夕方にはサイズアップし過ぎてクローズ気味になってしまうかなと思った事もあったけど、なんとかそこまでは行かない感じで頭サイズ位でホールド。
上がってからは遅い昼食を千倉で摂る。
流石に動きまくったんで疲れも出てきたんだけど、久しぶりに上がった波を前にして帰ってしまうにはちょっと惜しすぎてそのまま千倉のDAKINIさんでアイスコーヒーなんかを飲みながら一服。
そして夕方に海水浴場が終了したCKRで3ラウンド目。
久々に入ったけど、そこは前と変わらない結構速いブレイク。ポイントブレイクに近い砂のつき方だったんだけど、テイクオフは一瞬。ひとときには頭くらいのサイズのセットもあったりして、ちょっとスリルがあったよ(笑

そんな感じで波が全然無い盆休み前半を取り返すような台風スウェル。
やっと夏をしっかり満喫~。
上がってからも興奮冷めやらぬ感じでしたよ。
ここ最近、まる1日中海にいて過ごす事もなかったんで余計に楽しかったというのはあるかも。
でも、サーファーであればいつもこうでいたいなぁと思うはず。
帰りには来年どっか遠くに行こうかなんて話ながら帰宅。
家ではビールで乾杯しているうちに疲れからダウン。
でも楽しかったッス
やぱりこうでなくちゃね。
千倉080816④千倉080816③
千倉080816①千倉080816②

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/20(水) 23:12:32|
  2. 波乗り日記【2008】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月17日の波乗り | ホーム | 8月15日の波乗り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kye1.blog60.fc2.com/tb.php/1723-07c67cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カイ-kye-

Author:カイ-kye-
small stepでも。

carpでsurfでJEFなオイラ

このブログについて
前略プロフ

FC2カウンター

WIN BY ALL!

win by all!!!!! 2010スローガンJEF

we're gonna win! 2010

were gonna win!

フリーエリア

クリック募金
inugenome
surfrider
鳥頭の城
jef link
jef link

フリーエリア

最近のコメント

カープニュース!

powered by プロ野球Freak

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

blog people

CARPぴーぷる

最新の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。