be like water second -2-

広島carpでsurfでJEFなlife

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野球代表五輪

野球先進国であるという日本人の想いをすっかり砕いたオリンピックの4位という結果。
今日、星野氏が敗戦の理由をストライクゾーンへの対応だと言ってたけど、そんなのは言い訳でしかないでしょ。
だって、対戦国も同じ審判で試合をしてる訳だし。
自分自身も含めての事だけど、野球じゃアメリカより上だという間違えた認識にすっかり溺れていて、すべき準備をせず、壮行試合での結果さえきちんと認識せずに修正さえしなかったつけが本番で結果に表れたと思ってます。
まあ、その事さえこの結果を認識してから思い至った事であるんだけど。
つまり、挑戦者としての意識に甘かったんじゃないかと。
マイナーと大学生中心にチームを組んだアメリカはともかく、キューバや韓国は「勝とう」という意識の部分だけで既に日本を上回っていたんじゃないだろうか。
別に仲良しクラブ的に星野氏の友人である田淵氏や山本氏を首脳陣に選んだ事は非難するつもりはないです。ピッチングコーチとして実績が1年しかない大野氏はともかく、しっかり2人ともそれなりの監督経験とコーチ経験はあるし。
でもなんていうか、短期決戦にあるべき決断をしなかったのではないかと言う感じを受けます。
それは岩瀬の起用だったり、新井の4番固定だったり。
長期決戦である日本のペナントレースであれば、選手を信頼し結果が出なくても起用し続ける事は長い目でみて成功する事もあるけど、トーナメント的決戦であればありえない。
上原や川上の継投も、本来であらば先発投手である選手の中継的起用も、逆の意味で上手く行かなかった原因じゃないかと。
ま、結果論でしかないという事だけ自分も言い訳させて貰いますが、これは五輪開催中にも思っていた事です。

さて、これではっきりした訳ですよ。
日本の野球は韓国、キューバ、アメリカのその下だと。
4位なんですよ。
WBCだってもう過去のことです。
でもじゃあ、どうしたら良いのかを考えなければならない。
個人的に思うキーワードは「継続性」だと思います。これは日本サッカーにもいえると思うんだけど、前回のWBCから今回のオリンピックへの流れの中で、同じチーム方針を適用していたとは全く思えない。ただ国内の最高選手を集めてチームにしたんじゃないですかね?
まあ、サッカーと違って場面場面での対戦は、つまり投手対打者ではあるけれど、当然ながらチームの方向性を立てないチームは漏れなく非常に弱いよね。例えばビッグネームを集めるばっかりの某讀(ryがぶっちぎりに強いチームじゃないし(笑。
結局は日本野球の色を出していかなければならないんでは無いかと。
今回のオリンピックでは一言も聞いたことが無かったけど、「スモールベースボール」という言葉はどこへ行ってしまったんでしょう。

国際試合という舞台で、日本が魅せるべきは「日本野球」ではなかったんじゃないかと思ってます。
  1. 2008/08/24(日) 23:41:28|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<8月23日の波乗り | ホーム | 連敗す。>>

コメント

星野は二度と日本代表監督やるな

話にならない負け方 みていて「しょうがない」「運が悪いから負けた」という納得感がない。かといって力の差が今回の勝敗ほどにあったとも思えない。

星野君の悪いのはまず人選からして悪い。世界を意識した人選ではないからだ。所詮日本の野球はパワー野球じゃない。多少球速くたって世界からみれば所詮しょうもないレベル。だとすればコントロールがいいとか変化のある投手の方がなんぼもいい。

今年の調子や峠を明らかにすぎている岩瀬川上は人選の段階でありえないだろ。
さらに身びいきなのかボカスカ打たれてどうしようもないこと明白な彼らを彼らの面子を重んじてか彼らの立場を重んじたのか、何度もたたせて結局おなじこと繰り返した。

頭が固いのか何なのか?
あんな不愉快で無力な試合見せられて不愉快千万 ふざけんな
  1. 2008/08/25(月) 00:10:13 |
  2. URL |
  3. ほしーの #v3qYUmRM
  4. [ 編集]

>ほしーのさん

こんにちは。
始めましてなのかな?
コメント有り難うございます。

やはり、日本野球という意味では今回のチーム編成をもっと考えたほうがよかったんじゃないかと自分も思ってます。
選手の起用にしてもしかり。
>所詮日本の野球はパワー野球じゃない。
ごもっともだと思います。
例えば、ロッテの渡辺俊介は前回国外で他に同じタイプがいない投手という事で選んだんじゃなかったでしたっけ。そういう意味では今回調子が以前ほどではなかったからという理由は通じないと思います。決して国内で結果を出していない訳ではないですよね。

でも選手選考や采配に関してはその場その場で決断するしかないです。
少なくとも、星野氏は勝とうと思っていなかった訳じゃ無い筈だし。
全ては結果論なんですよ、多分。
日本代表の監督を誰にするかと国内世論が盛り上がった時に、星野氏は望むべき第一の候補だったんじゃないでしょうか。
それを踏まえて言えば、当時の国内世論も「日本の野球は世界で一番強い」という間違った認識の元の結果だったんですよ。
つまりは監督人選が一番重要だったのではなく、どういったチームを作るべきだったのかという視点がすっかり欠落してしまったんですよ。
それが4位という結果だったんですよ。

さて、現実を認識しているだけでは前に進めないです。
こういった結果は今後の国際試合に必ずや生きてくると思っています。
いや、生かさなければならない。
星野氏にWBCの監督を任せるという話も出ていますが、自分は賛成です。
リベンジしてもらいましょう。
日本野球という自分達の自負をしっかり背負って頂いて。
倒れたら立ち上がるしかないんです。
後ろを向くよりは前を向きましょう。
今まで井の中の蛙だった日本野球は、やっとスタートラインに立ったのかも知れません。
ならば前を向いて1歩前に脚を出しましょう。
凹んでなんていられませんよ。


  1. 2008/08/25(月) 21:49:03 |
  2. URL |
  3. カイ #-
  4. [ 編集]

まあリベンジは判らんでもないが・・・ 
ただあれだけ頭が固い支離滅裂な感情と面子だけの戦いを何回も繰り返し繰り返しやられるともう一度信じろといわれてもね。1回2回まではともかく。5回も今回の上位にコテンパンに負けるってのはどうでしょ?百歩譲ってあの試合中身ありました?
試合って勝たなくても納得できる試合ってあると思うけど、あれが「運がなかった」という試合と思う??違うでしょ。
あんな采配の連続について信頼感がないのですよ。その上帰ってきても開き直りとも思える発言もどうかと思うしね。選手も怖がって発言しないし。また監督やって線種と意思疎通できると思う??

一般人より選手からの信頼が完全に失われているんじゃないかな。それが本当に一番の心配事。ダルビッシュにしろ上原にしろ「馬鹿にするな」と思ったろう。そんななかで当人が「リベンジリベンジ」ってことで担ぎ出されて選手はやる気でるかしら?

星野のリベンジに選手はお付き合いする気はないと思うのが普通じゃないかな。

選手のリベンジ、選手のやる気をどうするかでしょ。星野ではやる気はでないでしょう。

  1. 2008/08/27(水) 22:28:12 |
  2. URL |
  3. ほしーの #v3qYUmRM
  4. [ 編集]

>ほしーのさん

どうも、再度コメント有り難うございます。

コメントいただいた事はごもっともだと思います。
運が無かった試合だとは決して思ってませんよ。
某御大の「勝ちに不思議の~」と言う感じで、必然の負けだったと認識してます。
星野氏に今後WBCの監督を任せるかどうかに関しては、この五輪の結果をしっかり認識して、どう判断していくかにかかってると思うのですが、自分のコメントの星野氏にもう一度という部分に関しては、今回の監督就任について当時自分も星野氏が適任だと思った部分もありましたんで、そこの部分は中日・阪神で実績を残した彼の能力をまだ信じているという事から来ています。
ただ、これも一つの意見ですので違うと思う人も当然いると思います。
選手との信頼関係構築についても阪神時代はかなり上手くやっていた気がするんですけど、今回に関してはどうかなという報道もありますし。
ほかに適任かな?と思う人選では落合氏や、年齢が気になりますが野村氏なんかどうなのかなと思いますがどうでしょう?
当初一時は山本浩二氏っていう報道もありましたが、カプファンの自分としては監督当時の実績を考えると同意できかねますが(笑。

いずれにしろ、やはりどういったチームを作るかを考えて中長期的に継続していかなければ、今後国際試合で勝つには難しいのではないでしょうか。

真摯で真剣なコメント、しっかり読まさせて頂いています。
WBCでは同じ轍を踏まないように、きっちり世界一を取り戻して欲しいと自分も思っています。
  1. 2008/08/28(木) 00:12:46 |
  2. URL |
  3. カイ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kye1.blog60.fc2.com/tb.php/1726-53ee585c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カイ-kye-

Author:カイ-kye-
small stepでも。

carpでsurfでJEFなオイラ

このブログについて
前略プロフ

FC2カウンター

WIN BY ALL!

win by all!!!!! 2010スローガンJEF

we're gonna win! 2010

were gonna win!

フリーエリア

クリック募金
inugenome
surfrider
鳥頭の城
jef link
jef link

フリーエリア

最近のコメント

カープニュース!

powered by プロ野球Freak

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

blog people

CARPぴーぷる

最新の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。