be like water second -2-

広島carpでsurfでJEFなlife

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【UNITED】JEF2-2清水エスパルス【冷たいドロー】

ジェフ・ユナイテッド千葉2-2清水エスパルス

家にてビールをあおりつつTV観戦。
なんていうか、ガクッと手を着きたくなるような終盤に追いつかれてのドロー。
内容では清水に圧倒されながらも岡本のビッグセーブがジェフを救い続けて、僅かなチャンスを大輔がしっかり決める1点目。後半にも先発したミシェウのヘディングでのゴールと言う2点目。
今季初であろう2点をリードする展開で期待した勝利は、清水のヨンセンをターゲットとしたこちらがまねしたいくらいの攻撃に屈して追いつかれる。
いろいろウェブ上での感想もチェックしたけど、今回ばかりは選手交代に非があると自分もどうしても思ってしまいます。
いつもであれば、ミラーの選手交代は後半30分過ぎというのが多い。時に選手交代が遅いだの交代枠を余らせるのはおかしいという論調を目にするのだけれども、個人的には試合の流れが悪くなければ、ピッチにいる選手達の頑張りを待ち、交代を遅くしたり、交代によって悪くなかった流れを変えてしまう事が無いようにするのは当然だと思っています。だから、たとえ後半30分過ぎであってもそんなに自分は問題だと思わないことが多いんだけど、今回のミシェウの後半20分での東美への交代と言うのは後でよくよく考えてもちょっと分からなかったです。
確かに清水の反撃が来る事が考えられるし、最終的には試合をクローズすべく守備的な選手を入れて相手を翻弄する戦術を取る事も理解できる。しかしまだ20分以上試合時間が残っている場面でそれの戦術を取るべきなのだろうか。
これは個人的な嗜好も含めてなんだけど、守るのではなく攻めて欲しかった。東美も守備的なボランチの位置に入るのではなく、トップ下の様なミシェウがいた位置と交代で入った様に見受けられたが、悪いなりにも粘っていた試合の流れが変わってしまった印象を受けました。
そして深井の変わりに入った新居に関しても、東美が守備的選手であるのに攻撃的な新居を投入する事によってチームとして攻めるべきなのか守るべきなのかの意思統一が寸断された様にも思いました。
画面を通してもはっきり分かる降りしきる冷たい雨がよけいこの試合の悔しさを増長させるかの様。
現地に行き精一杯の声援を送ったサポの皆さんには頭が下がりますし、無念の思いでいっぱいだったと思います。
次の広島戦は都合で行けないのですが、なんとか選手やサポに勝利の報が来るように祈ります。

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/05/07(木) 13:07:58|
  2. 【JEF UNITED! 2009】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5月6日の波乗り | ホーム | 【Carp】C2-0D、C2-4D【貧打の明暗】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kye1.blog60.fc2.com/tb.php/1909-243d8e1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カイ-kye-

Author:カイ-kye-
small stepでも。

carpでsurfでJEFなオイラ

このブログについて
前略プロフ

FC2カウンター

WIN BY ALL!

win by all!!!!! 2010スローガンJEF

we're gonna win! 2010

were gonna win!

フリーエリア

クリック募金
inugenome
surfrider
鳥頭の城
jef link
jef link

フリーエリア

最近のコメント

カープニュース!

powered by プロ野球Freak

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

blog people

CARPぴーぷる

最新の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。