be like water second -2-

広島carpでsurfでJEFなlife

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【Carp】ありがとうマーティ・ブラウン監督&緒方孝市選手。さようなら09シーズン

随分とカープ関連のエントリが久しぶりになってしまいました。
でも決して興味が無くなった訳じゃなくて、ただこちらの都合でエントリを控えていました。



さて、09シーズンも遂に終了してしまいました。
結果はCS出場権に肉薄するも、昨季と同様の結果に。
終盤の5連敗が痛かったとはいえ、これまで積み重ねてきた勝利・敗北共に、シーズンの積み重ねがこの結果であると自分は思っています。ちょっと正直に5位と言う結果を考えると、シーズン当初にアレックスの抜けた穴を補充できていなかった事が非常に大きかったなと。シーズン途中からマクレーン、フィリップスを呼び寄せましたが、明らかに遅きに失しました。まぁ、前田が1度も1軍登録されないという、左の強打者をつまらない確執で欠いたままだったというのも原因の一つではあると思いますが。
それでも投手陣の獅子奮迅の活躍には頭が下がりました。ルイス、大竹、マエケン、斉藤らの先発陣。中継ぎでの大車輪の活躍のシュルツ、少々安定感は欠いたものの、力のある継投を担ってくれたヨコ。梅津は残念だったけど、来季またやってくれると思います。そして非常に悔いの残るシーズンを過ごしたであろう永川。今年は特にフォークが安定せず、ストレートの調子如何で大きく成績を落とした様に思えました。
栗原に関しても本来の力を十分に出し切ったとは思えません。但しこれは上に書いた強打の助っ人の不在が予想以上の重圧を栗原に課してしまったのも原因だと思っていますので、栗原に全ての責任があるとは思っていませんが。

但し、観ていてわくわくする瞬間が多かったシーズンでもあったと思います。
それは何より、石井琢朗選手の存在に尽きます。
横浜で2000本以上の安打を積み重ねてきた琢朗選手が魅せる、気持ちが素晴らしく入った力いっぱいのプレーの数々で、どれだけ我々ファンが勇気付けられた事でしょうか。
これまでのカープに38歳の新加入選手が本当に新しい風を吹かせてくれました。
そして彼がいる事によって、梵や小窪が計り知れない教えを受けている事も、しっかりプレーから伝わってきました。
本当にありがとう、琢朗選手。
そして来季もよろしくお願いします。

また、今季をもって23年もの長い間カープに尽くしてくれた緒方選手。
最後に一緒にCSに行きたかった。いやむしろ、優勝したかった。
今までファンは緒方がいた事によって、このチームをいかに誇れた事かと思います。
力一杯のプレー、突き抜けていく様なホームラン、次の塁を狙う果敢な走塁。
野球選手が欲しいと思う資質を全て持っていた選手だったと思います。
FA権を得た時の動向には本当に毎日胸がドキドキしたものだった(苦笑)
泣かされたのは怪我の多さ。
でも、23年間の現役生活をまっとう出来たのは、野球に日々向かう姿勢が彼自身の選手生命を支えたのであろうと言う事に異論がある人はいないと思います。
最後の試合の3ベースヒットと本塁突入はその揺ぎ無い努力が実らせた現役最後の打席だったと思いました。努力を怠らない姿勢は、確かに結果を産む。
自分は野球選手ではありませんが、自分を取巻く全ての物事にどの様にしていけばいいのかを教えてもらった気がします。

23年間、お疲れ様でした、緒方選手。
いずれコーチや監督としてカープに戻ってくる事を待っています。
そして、魅せてくれ続けた闘志。
本当に、ありがとう。

そして、マーティ。
色々な采配で物議をかもし、確かに自分にも理解しかねる選手起用等があった事もありました。
だけど、良い意味で今までの現状を抜け出さない、いや、むしろ変わることを望んでいなかったカープと言う球団を、貴方が変えてくれました。
今、チームは本当に変わってきています。そしてそれは貴方が4年間の間に監督でいた事で生まれて来た変化です。それまでのチームは停滞感という言葉が非常に似合う、下を向いているようなチームでした。
それを貴方がぶち壊してくれたのです。
本当に感謝してもしきれません。
プロ野球史上に残る8回もの退場劇に、あってはならない事ですが、我々ファンは歓喜しました。
フィールドは勝負の場所であって、闘う場所なのだと教えて貰いました。
それをどんなに力強く感じた事でしょうか。
貴方と過ごした4年間を自分は絶対に忘れる事はありません。
(ましてや、5年間のブログ暦で4年間の間、僕はマーティ・カープの事を書き続けたのです(笑)忘れる訳なんてナイよ)
そして貴方によってこのチームは若く生まれ変わり始めました。特に東出がここまで成長してくれたのは、貴方の指導の所以だと思います。そして数々の勇気を貰った言葉たち。
また、貴方のチームが市民球場と別れ、新しい新球場と出逢ったのです。
これも確かな事実だと思います。運命ってあると思いますよ、マジで。

あー、なんかもう、支離滅裂になってきた。想いが多くて書ききれないよ(涙)
本当に一緒にCS行きたかったよ。。。
でも、またどんな形であれ、いつかチームに、いや、絶対広島に戻って来てね。
本当に、本当に、ありがとうマーティ。
サヨナラではなく、『また!』という言葉にさせて下さい。

『ほんとうにありがとう、マーティ、またね!』

そして09シーズンを一緒に過ごした、二度と戻ってこない09年のチーム。
泣くのも笑うのも、自分の今年の応援生活はこのチームと共にありました。
最後は悔しかったけれど、悔しいと思えるのもこのチームのおかげでした。

本当に、本当に、ありがとう、
09シーズンの広島東洋カープ。
愛すべき、我がチーム!!!

テーマ:広島カープ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/10/14(水) 22:51:44|
  2. 頑張れ!広島Carp!【シーズン2009】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【UNITED】ジェフユナイテッド千葉1-1京都パープルサンガ【苦しみ抜いてこそ】 | ホーム | 【UNITED】ジェフユナイテッド千葉3-0Honda FC【勝利の実感】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kye1.blog60.fc2.com/tb.php/2065-7a94ee26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カイ-kye-

Author:カイ-kye-
small stepでも。

carpでsurfでJEFなオイラ

このブログについて
前略プロフ

FC2カウンター

WIN BY ALL!

win by all!!!!! 2010スローガンJEF

we're gonna win! 2010

were gonna win!

フリーエリア

クリック募金
inugenome
surfrider
鳥頭の城
jef link
jef link

フリーエリア

最近のコメント

カープニュース!

powered by プロ野球Freak

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

blog people

CARPぴーぷる

最新の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。