FC2ブログ

be like water second -2-

広島carpでsurfでJEFなlife

soul flower

有名な曲ですが、「満月の夕べ」が好きです。

震災後の神戸の町の中をチンドンスタイルで歌を歌う中から生まれた曲。
なんの心の準備も無しに「すっ」と入ってくるのは、
民謡スタイルだからなのかな?
一時期ワールドミュージックみたいなのが持て囃されたけど、
本当の意味でワールドミュージックを演ろうとすれば、
自分の足元をしっかり見つめなおす事に他ならないと思う。
…猿真似ではなく。

沖縄の民謡は沖縄に住む人々の音楽であり、
アイヌ民謡はアイヌに住む人々の音楽である。
本土にだって民謡があるように、
何処の国の音楽と仮に仮定するならば、そこに国境線を引くものは国家では無い。
自分の足元に広がる土地と風習があり、そこには自分を取り巻く人々の顔があるだろう。
そこに自分の音楽もあるはずだ。

本当にたまたまだったけど、ちょうどTVを回したら、
中川が「エエジャナイカ」を演奏していたのを見た事がある。
これが日本のロックであり、音楽なんだと凄くシンプルに思った。

「満月の夕べ」はソウルフラワーユニオンだけで無く、
HEAT WAVEのヴァージョンもあります。
中川に負けず、山口洋の力強い歌声も素晴らしく良いです。

SOUL FLOWER MONONOKE


「満月の夕べ」作詞:中川敬 作曲:中川敬、山口洋

風が吹く港の方から
焼けあとを包むようにおどす風
悲しくてすべてを笑う
乾く冬の夕べ

時を越え国境線から
幾千里のがれきの町に立つ
この胸の振り子を鳴らす
今を刻むため

飼い主をなくした柴が
同朋とじゃれながら道をゆく
解き放たれすべてを笑う
乾く冬の夕べ

ヤサホーヤうたがきこえる
眠らずに朝まで踊る
ヤサホーヤ焚き火を囲む
吐く息の白さが踊る
解き放ちていのちで笑え
満月の夕べ

星が降る
満月が笑う
焼けあとを包むようにおどす風
解き放たれすべてを笑う
乾く冬の夕べ

ヤサホーヤうたがきこえる
眠らずに朝まで踊る
ヤサホーヤ焚き火を囲む
吐く息の白さが踊る

解き放ちていのちで笑え
満月の夕べ

  1. 2005/11/30(水) 22:58:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ロバート・キャパ | ホーム | 「ALL THOSE WASTED YEARS...」HANOI ROCKS>>

コメント

ガガガSPというバンドのCDにも入っていました。
どん底の人が見せるたくましさを感じさせる歌ですね。
  1. 2005/12/01(木) 00:31:22 |
  2. URL |
  3. ささまも #79D/WHSg
  4. [ 編集]

>ささまもさん
言われて、そういえばガガガも歌っていたかもって思い出しました。
関西のバンドとは知ってたんですけど、ちょっと調べてみたら、
神戸出身なんですね。
あの震災をコザック前田氏も通り抜けてきたのでしょうか。
「どん底の人が見せるたくましさ」
本当ですね。
焚き火を囲みながら、
生きて行こうと力強く笑う顔を想像してしまいます。
  1. 2005/12/01(木) 20:55:56 |
  2. URL |
  3. カイ #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kye1.blog60.fc2.com/tb.php/610-828144d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カイ-kye-

Author:カイ-kye-
small stepでも。

carpでsurfでJEFなオイラ

このブログについて
前略プロフ

FC2カウンター

WIN BY ALL!

win by all!!!!! 2010スローガンJEF

we're gonna win! 2010

were gonna win!

フリーエリア

クリック募金
inugenome
surfrider
鳥頭の城
jef link
jef link

フリーエリア

最近のコメント

カープニュース!

powered by プロ野球Freak

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

blog people

CARPぴーぷる

最新の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

admin