FC2ブログ

be like water second -2-

広島carpでsurfでJEFなlife

「オシムの言葉」 フィールドの向こうに人生が見える

非常に感動しました。

万年入替戦を戦っていたチームがオシムが就任してから優勝を争うチームに生まれ変わる。
そして、2005年のナビスコカップでの初優勝。
とにかく、選手に厳しい練習を課し、有無を言わせない。
でも、そんな練習を重ねるにつれチームは『勝利』を得て自信を深めてゆく。。。
『オシムの言葉』


ただの優秀なサッカーの監督の本ではありません。
近年のユーゴスラビアの悲劇の歴史にも触れながら、
旧ユーゴスラビアの戦火の中を、愛する祖国の分裂と家族との別れと再会を超え、
サッカーと共に生きてきたその人生。
時に突き放し、時にユーモアを交え、そして何よりも的確で人間味に溢れた思慮深いその言葉達は、
イビチャ・オシムが歴史に翻弄されながらも、
自らの強い意思の元に生きてきた激しい人生の裏づけがある。

「言葉は極めて重要だ。そして銃器の様に危険である。
 私は記者を観察している。このメディアは正しい質問をしているのか。
 ジェフを応援しているのか。そうでないのか。新聞記者は戦争を始める事が出来る。
 意図を持てば世の中を危険な方向に導けるのだから。
 ユーゴの戦争だってそこから始まった部分がある」

また、次の言葉も有名ですね。
自分も非常に感動しました。ちょと長いですが、引用させて頂きます。

「システムは関係ない。(中略) 例えば国家のシステム、 ルール、制度にしても同じだ。
 これしちゃだめだ。あれしちゃだめだと人をがんじがらめに縛るだけだろう。
 システムはもっと出来る選手から自由を奪う。システムが選手を作るのではなくて、
 選手がシステムを作っていくべきだと考えている。チームでこのシステムをしたいと考えて当てはめる。
 でも出来る選手がいない。じゃあ、外から買ってくるというのは本末転倒だ。
 チームが一番効率よく力が発揮できるシステムを選手が探していくべきだ」

強く大切な”何か”を感じられる。
一読を強くお勧めします。

  1. 2006/02/14(火) 22:38:58|
  2. 漫画・本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャプテン!前田! | ホーム | 木村一、今年こそトラブル封印だ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kye1.blog60.fc2.com/tb.php/799-2a1ba1ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カイ-kye-

Author:カイ-kye-
small stepでも。

carpでsurfでJEFなオイラ

このブログについて
前略プロフ

FC2カウンター

WIN BY ALL!

win by all!!!!! 2010スローガンJEF

we're gonna win! 2010

were gonna win!

フリーエリア

クリック募金
inugenome
surfrider
鳥頭の城
jef link
jef link

フリーエリア

最近のコメント

カープニュース!

powered by プロ野球Freak

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

blog people

CARPぴーぷる

最新の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

admin